Skip to content

TEPPEI MIKI -Tokyo Gig Photography- Posts

New Project : FYNAL Tokyo

日常が戻る見通しの立たない暗い状況が続きますが、そんな中でもアクティブに活動しているPunk/Hardcoreバンドの映像とサウンドのレコーディングプロジェクトを始めます。「FYNAL Tokyo」がその名称です。

自分が映像のレコーディングに関しては全てを担当し(ディレクション、撮影、編集)、DAIEY SPRAYのギターの柴田くんがサウンド収録とミックスを担当します。 すでに2バンドの撮影が終了しており、12月にはyoutubeで公開予定です。 ぜひチェックしてみてください。


I will start the new project named “FYNAL Tokyo”, the movie and sound recording project of fascinating Japanese punk/hardcore bands currently active under this gloomy situation.

I’m responsible for all about recordings (direction, movie shooting and editing) and sound engineering with the help of Kyosuke Shibata from DAIEY SPRAY.

The filming of two bands is already finished and will be released on youtube in December. Check it out!

Interview on EL ZINE vol.45

 

My interview was featured in the latest issue of Japanese superb music zine, EL ZINE (vol.45, released on October 29, 2020), which covers a variety of information on underground Punk / Hardcore / Metal all over the world.

国内・世界のアンダーグラウンドなPunk/Hardcore/Metalの情報を取り上げているジン、EL ZINEの最新号(vol.45、2020年10月29日発売)にインタビューが掲載されています。


 

●LUCIFER
(ENTOMBEDやTHE HELLACOPTERSなどで知られるNicke Anderssonがドラムを、そしてSONIC RITUALのLinnea Olsson[vol.2とvol.28にインタヴューを掲載]と共に、THE OATHで活動したJohanna Sadonisがヴォーカルを務めるドゥーム・ロック・バンド、LUCIFERへのインタヴュー。※インタヴューにはJohannaが応じてくれています)

●ボリス
(Blood Sucker Recordsから愚鈍のカヴァー曲を含む、”ハードコア・パンク”なアルバムをリリースし、更にはMangroveとFangsanalsatanからの旧作リイシューも予定しているボリスへのインタヴューby恒遠聖文)

●STORY OF ANTI CIMEX
(ex.DS-13~現EXILの138がメンバーに取材し、新たに綴られるANTI CIMEXの物語[連載])

●DISFEAR
(アルバム『Live The Storm』から12年。スウェーデンのD-Beatロックンロール・バンドDISFEARの近況や、『Live The Storm』の制作秘話、そして新譜についてなど、ドラムのMarcus Anderssonがインタヴューに応じてくれました)

●TEPPEI MIKI
(東京を中心に活動するパンク写真家、TEPPEI MIKIへのインタヴュー&ライヴ写真を掲載by Shooter/the GEROS)

●LONG KNIFE
(PDX’s 21st Century Kings of Punk!ポートランドのハードコア・パンク・バンド、LONG KNIFEのヴォーカリストであるColinへのインタヴュー。併せて、Colin がヴォーカルを務めるLONG KNIFEとPOISON IDEAメンバーによるハードコア・プロジェクト、FETISHについても質問しています)

●PUNK LIVES!!
(ポーランドのハードコア・バンドOHYDAのMikeによる、イギリスのCRESSとアメリカのCRIATURASのライヴ・フォト・レポート)

●ICONOCLAST
(ロサンゼルスを拠点に活動していた80’sアナーコ・ハードコア・パンク・バンド、ICONOCLASTへのインタヴューby Negative Insight)

●DAME
(EXIT ORDERやLEATHER DADDYといったボストン・ハードコア・バンドで活動してきたメンバーらによる、オール・フィメール・ゴス/ポスト・パンク・バンド、DAMEへのインタヴュー)

●POST PUNK FROM HARDCORE
(弊誌で度々取り上げている、”ハードコア・シーン出身のメンバーによるポスト・パンク・バンド”。具体的にどんなハードコア・バンドで彼/彼女たちは活動してきたのかを、ディスク・レヴュー形式で紹介)

●GAIDO-害毒-
(熊本を拠点に活動しているハードコア・パンク・バンド、GAIDO-害毒-へのインタヴューby T.K./DEFORMATION QUADRIC)

●SLIME~ジャーマン・パンク・ヒストリー
(79年にドイツで結成されたパンク・バンド、SLIMEのオリジナル・ギタリストであるElfへのインタヴュー後編by Grzester)

●Umea Punk City
(ex.AC4~現ACID BLOODのKarlによる、スウェーデンUmeaの現地情報コラム)

●The Pianica
(ex.JHONETU-Xのメンバーらによるパンク・ロック・バンド、The Pianicaへのインタヴューbyツトム/悲観レーベル)

●Anti-Art Book Review
(アートブックの書評by Yoshi Yubai)

●Incredibly Strange Photography
(vol.32にてインタヴューを掲載した、広島県福山市出身の写真家Yoshi Yubaiによる写真連載)

●LASHING SPEED DEMONS:NOISECONCRETE×3CHI5
(名古屋を拠点に活動しているグラインドコア・バンドGANG UP ON AGAINSTのヴォーカリストと、ポスト・パンク・バンドGHILOMのヴォーカリストによる男女ユニット、NOISECONCRETE×3CHI5へのインタヴューby大越よしはる)

●Leather, Bristles, Studs and Autumn. エルジン 秋の革ジャンまつり
(革ジャン特集の第3弾。今回もバンドマンetcの方々に、ご自慢の革ジャンを紹介してもらいました。登場して頂いたのは:
・Kenji・lemny・Yamasaki/ABSOLUTE ZERO
・SWEET GENE the GIGOLOCK/GIGOLO13, GTG PRODUCTS
・VONDO/POVLACION, DISCOS PELIGROSOS
の3名です)